借りれば借りた分だけ通常は利息が発生する

キャッシングの金利について、皆さんはお金を借りるのだから金利はついて当たり前、と思っている方は多いでしょう。しかし金利の表示方法はキャッシングを提供している会社や銀行でまったく違うので要注意が必要です。

 

少し借りてすぐに返済、と思っていても実際金利のところを確認すると金利の案内は年利でのパーセントで表示されており、実際自分がキャッシングしていた短い期間ではどれだけの金利がついていたのかは、はっきりと分からないでしょう。

 

ですが細かく知りたい場合ですと借りた月から計算して金利を調べる事は可能です。しかもこれが銀行の様なしっかりした所ならば手数料も込みの金額できちんと表示してくれます。しかしこれがちょっと小さな消費者金融になると手数料が金利に含まれていなかったり、その手数料も表示がされていなかったりと、後々になって実際キャッシングをした金額よりも膨大な返済金額を要求される事があるのです。

 

こういう小さな消費者金融は審査も雑ですし、すぐにキャッシングを薦めてくるので分かりやすいです。金利とは、キャッシングに必ずついてくるものですが、自分がキャッシングをする時には必ずどういった金利のパーセンテージで年利から月で割って計算が出来たり、手数料もきちんと明記された安心出来るところから利用するようにしましょう。

無利息サービスのあるキャッシングも存在する

キャッシングは便利であっても借りれば安くはない利息がついてしまいます。しかし、中には借り入れから数日間は無利息とするものもあるため、借りてすぐに返済をするつもりであればお得に便利に使うことも出来るのです。
怪しい業者ではなく、信頼の出来る銀行系キャッシングなどで無利息サービスを行っているため、利用者も増大しているようですね。